占い

鏡リュウジの本おすすめ人気の商品一覧。12星座それぞれの評価も高い!

公開日:2018年1月16日 / 更新日:

星座の本

占いファンが気軽に楽しめるものから、プロの占い師が参考にするほどの学術的なものまで、幅広いジャンルの著書がありますが、これら書籍は、書店だけではなく楽天やamazonといったネット通販でも手軽に取り寄せられるので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

鏡リュウジとは?口コミから当たると評判!2018年後半の運勢とは?

占いに詳しくなくても、鏡リュウジという名前を一度くらいは聞いたことがあるでしょう。鏡さんは、口コミやツイッターでも評判の占い師です。 2018年下半期の運勢も占うことができる公式サイトがおすすめです。 …

幸せを引き寄せてハッピーな毎日を送りたい、あなたへ

毎日をハッピーに過ごすためには、ちょっとした引き寄せのコツがあります。なんだか最近ついていないという方、願いを叶えて今よりも楽しく生活したいという方は、これから紹介する本を読んでみましょう。

あなたの願いをかなえる、星座案内 (Sanctuary books)

(著者:鏡リュウジ/出版社:サンクチュアリ出版)

5000年も前から語り継がれてきた星や星座の神話には、それぞれに深い意味が隠されているといいます。「恋をしているとき」、「もっと自分らしく仕事がしたいとき」など、40の願いごとについて書かれており、それぞれの願いに力を与えてくれる星の神話や意味を紐解きます。

占星術ファンはもちろん、星や星座が好きな方にもおすすめの一冊です。夜空を見上げながら、星に願いごとをしてみましょう。思わぬカタチであなたの願いが叶うかもしれません。

決定版 どんな願いも叶う! 鏡リュウジの魔法の教科書

(著者:鏡リュウジ/出版社:ぴあ)

生活の中の身近な花や食べ物、動物などには、幸運を引き寄せる“魔力”が宿っているといいます。鏡リュウジが“魔法”の仕組みから、恋や仕事の願いを叶えるための“オリジナル魔法の作り方”までをわかりやすく解説。

恋愛運をアップさせるには「カキ」と「オリーブオイル」でアヒージョを作って食べるのが効果的など、手軽に楽しめる魔法が数多く紹介されている魅力的な本です。

自分をもっと深く知りたい、あなたへ

自分を深く知るのも、悩みを減らして生きやすくするための方法の1つです。自分が本来持って生まれた運命や性格を知り、より良い人生を築いていきましょう。これから紹介する本は、誰でも気軽に楽しめる内容のものばかりです。

12星座の君へシリーズ

(著者:鏡リュウジ/出版社:サンクチュアリ出版)

『12星座の君へ』は、累計67万部(2017年10月現在)を突破する大人気シリーズです。12星座をもとに、それぞれの生まれ月の方に向けたメッセージやアドバイスが綴られていて、全12冊になります。

本書を読めば本来の自分のあるべき姿や、自分らしく生きるために必要なことなどが見えてくるでしょう。大事な人へのプレゼントとしても最適です。

Disney ヴィランズ占い あなたの心の闇を映す、魔法の鏡

(監修:鏡リュウジ/出版社:講談社)

生年月日から、あなたの「悪」の顔をあぶり出す辛口占い本です。ディズニー映画に登場をする『眠れる森の美女』でおなじみのマレフィセントや、『ピーターパン』のフック船長、『ふしぎの国のアリス』のハートの女王など、11人の悪役キャラクターを例に、あなたの隠された本性をあぶり出します。

自分でも気がつかなかった心に潜む闇の部分を知り、ストレスなく人生を送るためのヒントを見つけましょう。気になる年の運勢やフォーチュンテストなども楽しめます。

占いにチャレンジをしてみたい、あなたへ

占いは「プロに占ってもらうもの」というイメージが強いかもしれませんが、実は自分でも手軽にメッセージが受け取れます。自分で占ってみたいという方は、これから紹介する本でチャレンジをしてみてください。

魔法の杖(新装版)

(著者:ジョージア サバス・翻訳:鏡 リュウジ/出版社:ソニーマガジンズ)

多くのメディアで話題になった『魔法の杖』の新装版がついに発売になりました。心配ごとや迷いがあるときに、深呼吸をしながら本書に問いかけてページをめくると、的確な答えが返ってくるといいます。

秘密のルノルマン・オラクル

(著者:鏡リュウジ/出版社:夜間飛行)

日本初の36枚の「ノルマン・カード」と本格的な解説書のセットです。もともと「ノルマン・カード」は、フランス革命からナポレオンの時代にかけて、パリで大活躍をした占い師マドモアゼル・ルノルマンに由来する伝説のカードです。

近年は欧米を中心に、タロットを上回る人気ぶりを見せています。タロットよりも枚数が少なく、シンプルでかわいらしいシンボリックな絵柄のカードで構成されているので、初心者でも手軽に正確な予言が受け取れると大好評。タロットは難しそうと躊躇をしていた占いファンに、チャレンジをしてもらいたいカードです。

占いをもっと深く知りたい、あなたへ

占星術やタロットについて深く知りたいという方には、次に紹介する本がおすすめです。これまで知らなかった、新たな占星術やタロットの世界を発見できるかもしれません。わかりやすく解説されているので、気軽に読めるのも魅力です。

占星術の文化誌

(著者:鏡リュウジ/出版社:原書房)

シェイクスピアの戯曲やダンテの『神曲』、ボッティチェリの『プリマヴェイラ』などから、西洋文化と占星術との関わりを紐解いていきます。さらに占星術と医術、占星術と心理学の関係にも迫ります。

これまでとは違った奥深い占星術の世界が味わえるとともに、占星術がいかに古くから人々の生活に深く影響を与えてきたかがわかるでしょう。占いファンのみならず、西洋文化に興味がある方も楽しめる一冊になっています。

タロットの秘密

(著者:鏡リュウジ/出版社:講談社)

今でこそタロットは占いの道具として広く認知をされていますが、その成り立ちについてはあまり知られていません。本書ではタロットが占いの道具として使われるようになっていった歴史や背景をたどります。

またタロットの図柄の変遷や意味、リーディングするためのヒントなど、鏡リュウジの独自の解釈も綴られています。タロット占いにチャレンジをしたことがある方から、プロとして活躍をしている方まで楽しめる内容になっています。

鏡リュウジの占星術やタロットを紹介。おすすめの占いとは?

占いに興味がなくても、鏡リュウジという名前をご存知の方は多いでしょう。女性誌の星占い特集に必ず出ている名前、と言っても過言ではありません。 鏡リュウジの魅力は一体どこにあるのでしょうか?また彼は、たく …

新しい占いの世界を覗いてみましょう

鏡リュウジには多くの著書があります。ご自身に合った書籍は、みつかったでしょうか?占いは、自分や相手を深く知り、毎日をハッピーにするためのものです。なんだか思うように物事が進まない、自分自身のことがよくわからなくなったといった悩みがある方は、鏡リュウジの著書を手に取ってみてください。

学術的な内容のものもありますが、基本的にはどれもわかりやすく解説されているので、誰もが楽しめる内容になっています。興味のある本を手に入れて、新たな自分や占いの世界を旅してみましょう。

▼公式サイトをみる▼

-占い

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.