タロット

死神【13】デス(Death)タロットカードの意味~恋愛いろいろ~

公開日:2016年10月18日 / 更新日:

死神

死神のカードには、死神に死から生き返ることを許された子ども達と祈りをささげる司祭、そして物質にこだわったことで蘇ることが許されなかった成人が描かれています。

これらは物質など無意味なものを捨て去り、人のために尽くし純粋な気持ちを持つことの大切さを教えてくれています。さらにこのカードの背後には船と川が描かれ、川向こうの門の奥からは日が昇っています。

死神から蘇らせられた子ども達と司祭は、これから川を渡り新たな人生に向けて再出発します。これらは別れや物事の終わり、そして再出発が訪れることを意味しています。

死神「正位置」の意味

自分の意思とは関係なく、物事や状況に終わりが訪れるという暗示です。そしてそこから変化が起こり、新たなステージへと再出発を遂げることになります。思い切って見切りをつけ、自分の気持ちを整理し、新しい気持ちで物事に挑戦していくことで大きな運を味方にできます。

行き詰った状況を打開し、新たな状況を迎える準備が整ったというサインですので、覚悟を決めて物事を終了させましょう。そうすれば、次に訪れるチャンスをしっかりと掴むことができます。

死神「正位置」のキーワード

リセット、急変、破滅、変化、悪縁を断つ、離散、崩壊、終止符、新たな始まり、結末

死神「正位置」恋愛関連のリーディング例

  • 気持ちの変化
  • 新たな展開の訪れ
  • 縁が切れる
  • 気持ちを入れ替える
  • 新たな想いで向き合う
  • 恋の終わり

死神「正位置」恋愛関連の対処方法

恋が終わりを迎えるという暗示です。交際中の方は別れが訪れ、片思いの方は想いが報われないままフェイドアウトしそうです。しかしこれらは新しい出会いのサインですので、未練を残さずに終わりを受け入れることが大切です。

そうすればまた、一から新しい恋のスタートを切ることができます。次なるチャンスをしっかりとものにするためには、覚悟を決めてきっぱりと終わらせることです。強い覚悟を持った人には、大きな展開や新しいステージが早く訪れます。

死神「逆位置」の意味

過去にしがみついたり囚われたりせず、しっかりと現状を受け止める必要があります。そうすれば新しいチャンスを掴むことができますが、自然の流れに任せずに、自ら決断や選択をし、行動していく必要があります。

覚悟を決めて物事や過去を手放し、気持ちを新しくすることで次なるステージへの扉が開かれます。今問題を抱えている方や、上手くいっていない物事がある方は、最初からやり直してみた方がいいかもしれません。中途半端に続けるよりも、一度手を放し考え直すほうが上手くいくという暗示です。

死神「逆位置」のキーワード

再生、回復、再出発、停滞、転換、復活、更新、仕切り直し、復縁、再来

死神「逆位置」恋愛関連のリーディング例

  • 進展が遅れる
  • 変化が訪れない
  • 冷めた関係
  • 惰性で続けている
  • 未練を手放せない
  • 曖昧な関係

死神「逆位置」恋愛関連の対処方法

物事を終焉させる意味を持つ死神のカードの逆位置は、完全に終了する一歩手前を意味します。進展の訪れない恋を続けていた方は、2人の関係に新しい兆しが見える可能性があります。

すでに終わっている関係をズルズル続けているカップルにとっては、その関係を終わらせることで今後の明るい人生が開けることを教えてくれています。

一方で、ケンカばかりしていたカップルは仲直りし、破局を逃れられる可能性もあり、死神という一見よくないカードのように思われますが、悪い状況ばかりではありません。

一度終わった恋にも再びチャンスが与えられ、復縁が実現するかもしれません。片思いの方にも希望の光が差し込みます。

一度は失敗した恋を持続させるためには、失敗した根本原因を見つけ出し解決する必要があるでしょう。復活愛や恋のチャンスを得た場合でも自分をよく見つめ、改善していくことが大切です。

タロットカードのそれぞれの意味

タロットカード「大アルカナ」一覧

タロットカード「小アルカナ」一覧

電話占いランキングバナー

-タロット

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.