運命

ツインレイとツインソウルの違いってあるの?ツインレイの別れた魂は再会できる?

公開日:2016年8月12日 / 更新日:

自分の魂の片割れとも言われているツインレイとこの世で再会したい・・・よりスピリチュアルなつながりを求め成長したいと願う方ほど強く思うことでしょう。

運命の相手との出会いは誰にでも用意されていますが、自分を磨き試練を乗り越える努力をしなければ遠ざかってしまいます。まずは自らの課題とまっすぐに向き合い、常に学ぶ姿勢を持ちましょう。

もし今世で出会えたら決して相手を見逃すことはなく、離れることもありません。

電話占いランキングバナー

ツインレイとツインソウルの違い

ツインレイとツインソウルに関する情報はさまざまありますが、いずれも魂にとってとても特別な存在であることは確かです。この2つにあまり違いはなく、お互いにとって唯一無二の存在であることを意味しています。

ツインソウルについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考になります。↓

どんな違いがあるのか?さまざまな意見

ツインレイとツインソウルの解釈は人によってさまざまで、定義化するのは困難です。しかし「ツイン」という名前がついている呼び名は唯一無二の双子の魂を表しているという考え方が広く浸透しています。どんな意見があるのか見ていきましょう。

ツインレイは唯一無二の存在でツインソウルは複数いる

ツインソウルは、唯一無二の存在と言われるツインレイとは違い、地球上に複数存在し、自分と同じ周波数を持った近しい魂のことを指しているという意見があります。

ツインソウルは出会う前、ツインレイは出会った後

2人は遠い昔もともと1つの魂として存在しており、この世に生まれ落ちた瞬間に2つに別れました。地球上で、おのおのが試練を経た後に再会し統合することを約束して、生まれてきています。その2人が出会う前の別々の段階にあるときの状態をツインソウルと呼び、出会った後の段階にある状態をツインレイと呼ぶという意見があります。

出会った後どんなことが待ち受けているのか知りたい方はこちらの記事もどうぞ。↓

ツインレイとツインソウルは言い方が違うだけで意味は同じ

2つの呼び名が意味するものは、より結びつきの強い魂のことなので、中身はほとんど変わらないという意見があります。この場合はソウルメイトという大きなくくりの中で、漠然と捉えられていることが多いようです。

ツインスターも同じ意味

自分と近しい関係にあるソウルメイトのグループのうちの1つに、ツインスターがあります。これは唯一無二のパートナーの呼び名であるという説もありますが、きわめて少数派です。一般的にはこの世に複数存在する、前世からのつながりのある魂のことだと捉えられています。

ツインフレームはいろんな説があるので曖昧

ソウルメイトのうちの1つにツインフレームと呼ばれるものがあります。これは真のパートナーの呼び名であるという説もありますが、ごく少数派です。一般的には友達や仲間として出会い、お互いを磨き合うために存在していると言われています。

ソウルメイトの呼び名に関してはいろいろな意見が飛び交います。「ツイン」という名称が付いているのだから、複数存在するのはおかしいという意見もあります。実態がないだけに定義づけするのは困難ですが、いずれもそれぞれの魂にとって重要な存在であることは確かです。

ツインレイと再会したとき気づくことができるのか?

普通の直感があれば、自分の片割れである大切な魂との出会いを見逃すということはありません。2人が出会うときは大きな転機が訪れたり、同じ数字を何度も目にしたりと特有のサインが現れるようになります。

困難を乗り越えた後で出会うことが多い

真のパートナーとはある一定の試練を経験した後で出会うことがほとんどです。病気や失業、別れといった大きな困難を経て新しく一歩を踏み出そうとしたときに出会います。

大きな病気にかかった後

人生を変えるような出会いは、大きな転機を経験した後に訪れることがほとんどです。中でも大きな病気を経験した後の魂は新しく生まれ変わっているので、出会いに相応しいタイミングだと言えます。

職を失ってやっと見つかった新しい職場

新しい気持ちで前に踏み出そうと立ち上がった瞬間は、大きな出会いを受け入れるベストなタイミング。中には失業を経験し職場を変えた後に、魂の伴侶と出会った人もいます。

離婚や長年つき合っていた人と別れた後

人は人生を覆すような出会いを果たす前に転機となるような経験しますので、別の人と恋愛や結婚をしたり深い関係になったりすることも珍しくありません。その相手との関係の終焉が離婚や別れという形で表れ、その後運命の人と出会います。そのきっかけは自然な流れで訪れ、まるで導かれるようにして出会うのが特徴です。

出会う前触れ

偶然知り合った相手がツインレイであれば、共通点があったりシンクロが起こったり、何かしらのサインが現れます。

出会う前後、1111という数字を目にする

同じ数字の羅列を目にするなどといったシンクロは、本物の異性との出会いが近づいているサインであることも。中でも1111という数字を連続して見るときは、出会いが目前に迫っている証拠。あまり意識しすぎるとサインを見逃してしまうので、偶然性を大切にしてください。

偶然、何度か再会する

もともと縁のある相手とは、住んでいる場所などに関係なく道端などで偶然出会うことがあります。相手が真のパートナーである場合、それが頻繁に起こるようになります。なぜか何度も再会する異性がいるという場合、魂の伴侶であるという宇宙からのサインであることも少なくありません。

誕生日が近い

双子の魂である2人の間には共通する部分が多々あり、そのうちの1つが誕生日です。生まれた日が近く誕生日の数字が似ている異性がいれば、相手と深い縁がある証拠です。

名前の一部が同じ

この人は運命の相手かもしれないと感じる異性と出会った場合、まずは名前をチェックしてみてください。真のパートナーであれば、お互いの名前の一部が同じだったり家族と名前が同じだったりする可能性が高いです。

出会った後で感じること

2人が一緒になった後は、魂同士が強く惹き合うため離れるということを考えなくなります。強く相手を求めるようになるので、別の人を好きになることがなくなります。

抱き合ったときのピッタリ感

相手が双子の魂であれば長時間寄り添っていても違和感がなく、むしろ強い安心感が生まれます。抱き心地が良くぴったりとした感覚があるのも特徴の1つです。

磁石のように強く引き寄せられる

2人の出会いはお互いの魂が強く待ち望んでいたことなので、磁石のように強く引き寄せ合うでしょう。お互いに別々の経験をするために1度別れることもありますが、誰も引き裂くことのできない磁石がいずれ2人を引き戻します。

自然に涙が出る

全ての魂は長い転生を繰り返しながら、自分の片割れである伴侶と1つになることを待ち望み生きています。その願いが叶うということはお互いにとってこの上ない喜びなので、出会うと感動して自然に涙が出ます。それは胸の奥の深い所から、素直に湧き上がってくる感覚です。

精神的にも肉体的にも積極的に相手を求める

ツインソウルの2人が出会うと、それぞれが持ち合わせている遺伝子的な女性らしさや男性らしさが自然に引き出されます。外見は自然と磨かれ、内面は豊かになっていきます。また一緒にいることでお互いの間に強い信頼が生まれるので、別の相手を求めなくなります。

無償の愛

魂の伴侶である相手に対してはごく自然に、無償の愛を捧げたいという気持ちが生まれます。頭で考えるより先に相手を思いやった行動が生まれ、その見返りを求めることはありません。女性であれば、たとえ相手が一文無しになったとしても一生ついていくという決意が自然と生まれ出てきます。

魂の伴侶との出会いは、自然な気持ちで接していれば見逃すことはありません。たとえ初対面のときにうまく話せず大切な人だと気づけなくても、必ず宇宙の計らいが働き再び会う機会が訪れます。

真のパートナーとの出会いの背後には強い磁石が働くので、あまり身構えすぎずに大らかに構えたほうがスムーズに進みます。

ツインレイについてのまとめ

ツインレイとの出会いは、たくさんの人類が望んでいるとても素晴らしいものですが、お互いが成長するための試練や困難も待っています。それを踏まえた上で今世出会えるのかを知りたい方は、占いを利用してみるのも良いでしょう。

相手の誕生日やイニシャルといった情報や、今の彼や夫がツインレイなのかといったより詳しいことを知りたい方にもおすすめです。しかし本当の答えはあなたの内側にあり、最終的には直感で感じ取るものなので、占いを100%信用する必要はありません。自らの中に埋もれている答えを引き出すツールとして活用することがベストです。

おすすめの占いサイトはこちら

ツインレイと出会うことは出来るのか?今、身近にいる人が本当に運命の人なのか?相手の特徴や幸せになるためのヒントなどを示してくれる人気の占いサイトです。

↓当たる占いランキングを見る↓

当たる電話占いランキング

-運命

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.