恋人が欲しいのにできない人が多いって本当?

恋愛初心者のためのオススメテクニック

 

公開日

恋愛初心者の皆さん、恋人を欲しいと思っているのはあなただけではありません!
誰しも、パートナーとなる彼氏、彼女が欲しいと思っています。
私もそうです。いつでも彼女大募集中です!

恋愛初心者の方になってくると、こういった風に考えられない人も多くいます。
本当に同性、異性の人が恋人を欲しがっているのか?もしかしてここまで恋人が欲しいと思っているのは自分だけではないのか?
そんな暗示にかかってしまう人が多くいます。

恋愛初心者の人は、こういった思い込みをきれいに払拭しないといけません。

本音はやっぱり恋人が欲しい!

彼氏、彼女が欲しいと思っている人が少ないなら、街中にあれだけのカップルはいませんし、自治体主導での街コンにあれだけ多くの参加者が集まることもありません。

誰でも、彼氏や彼女が欲しいと思っているのです。
中には、純粋に異性の友人を増やしたいと考えている人もいるようですが、その延長線上には、やはり恋人が欲しいといった希望があるのです。

そう考えてくると希望が湧きますよね♪
私も、そう考えるようにしています。彼女がいないのはたまたまです、そう、たまたま…。

みんなが悩んでいることはズバリこれ!

恋愛初心者の方が悩みやすいこととして、以下のようなことも挙げることが出来ます。

「恋愛をしたいけど、どのようにして恋人を作ったらいいかわからない」

「自分に自信がなく、異性に積極的になれない」

「そもそも、異性と話すのが苦手」

ありがちですね。私も昔はそうでした。あのころが懐かしいと思うくらいネガティブでした。基本的に恋愛において、ネガティブでいいことはありません。

余りにもポジティブだと、この人、大丈夫かな?と私のように思われて(自虐!?)しまうので注意は必要ですが…。

異性との会話にまずは慣れてみよう!

ではでは、異性と話すのが苦手という人にオススメの改善方法をご指南いたしましょう。
シャイボーイ、シャイガールはしっかりと以下のことを実践してみてください!

それが、自分の生活シーンの中で、異性の店員さんにたくさん話しかけてみるということです!

そんな軟派なこと出来ない!と思っている皆さん、まあまあ落ち着いて、しっかりと最後まで話を聞いてください。

店員さんに話しかけると言っても、ナンパをするわけではもちろんありません。
何をするかというと、例えば商品などについて、ちょっと質問するだけでいいんです。

例えば、家電量販店に行って「デジタルカメラを探しているんですけど、おすすめのものってありますか?」
とか
レンタルビデオショップに行って、「●●っていうアーティストのCDを探しているんですけど…」

といったことからで構いません。相手はお仕事ですから、ほとんどの場合、丁寧に対応してくれます。
そういったことに慣れてきたら、今度は、商品の質問の中に世間話を織り込んでみましょう。

デジタルカメラを案内してもらっているときに、「今度友人の結婚式があるから、いいカメラを探しているんです。」とか
「ちょっと試しに撮影させてもらってもいいですか?笑」といったような会話でもいいかも知れません。

こういったことを続けていくと、自然と異性との会話の練習になるのでオススメです。

記事一覧

ページの先頭に戻る