片思い

片思いが辛い*諦めたいけど諦められないときの効果的な19の方法

公開日:2016年8月23日 / 更新日:

恋愛は楽しいばかりではありません。ときには諦めたほうがいいと分かっているのに、感情に整理がつけられないこともあります。誰かに相談しながら冷静に自分自身を見つめなおすことが、辛い気持ちから早く立ち直るコツです。

電話占いランキングバナー

辛い片思いとは?どういう状況なのかを考える

恋をしているときは、楽しいことばかりではありません。場合によっては、早く諦めたいと感じるほどに傷ついてしまうこともあります。自分がどのような片思いをしているのかを冷静に分析して、辛さの原因を探ることが大切です。

まだ相手の気持ちが分からない場合

脈ありかどうかがイマイチ分からない状況で、想いをまだ伝えていない場合、不安が大きくなりがちです。相談できる人がいるなら、第三者に意見をもらうと答えが見つかることもあります。

フラれるのが怖い

告白してフラれてしまえば、失恋がほぼ確定してしまいます。絶対に断られると分かっているときは、さらに苦しい状況です。

メールの返信がもらえない

多忙な状況にあるわけでもないのに、いつも返信がもらえないと、自分に関心がないと実感してしまい、悩む原因になります。

男友達を好きになった

友情が壊れるのが怖いという思いから、なかなか告白できずにいるパターンです。

遠距離や仕事で会う時間がない

そもそもあまり接点を持てないときは、進展させられないもどかしさや寂しさを感じます。

↓片思いの脈なしサインを知りたい方はこちらでチェックしてみましょう。

相手の気持ちが自分に向いていない場合

好きな男性に妻や恋人がいるときや、はっきりとフラれたときなど、障害がある場合は、想いが実らずに辛いと感じる方が多いようです。

結婚している

相手が既婚者なら、アプローチもなかなかできませんので、すっきりしない気持ちを抱えてしまいます。

彼女がいる

好きな相手に付き合っている女性がいるとき、仲がいい様子を見せられると、よけいに苦しい思いが強くなります。

好きな女性がいる

意中の相手が別の女性に好意を抱いていると知ってしまったときは、報われないと落ち込んでしまいがちです。

明らかに避けられている

距離を取られている場合は、脈がない可能性が大きいと言えます。関係を進展させることも、きっぱり諦めることも難しいので、とても辛い状況です。

告白したがはっきり断られた

想いを伝えたけどフラれてしまったら、諦めたほうがいい場合がほとんどです。それでもすぐには忘れられず、想いを引きずってしまうこともあります。

片思いで辛い気持ちを軽減する対処法

もう諦めたいと思っていても、すんなり気持ちを切り替えるのは難しいことです。傷ついた心を癒すには、ひとまず彼のことは忘れて、自分の感情と向き合うことが大切です。それから新しいことにチャレンジすることで、ポジティブな自分を取り戻せます。

片思いの気持ちと向き合う

恋がうまくいかないときは、自分の感情について考えてみる必要があります。辛くて仕方がないという感情とじっくり向き合い、ネガティブな心をリセットすることが大切です。

(1)思いっきり泣く

無理して明るく振る舞うよりも、あえて悲しみのどん底に落ちたほうが、早く立ち直れます。泣きたいときは我慢せず、枯れるまで涙を流すとすっきりします。

(2)思っていることを書く

好きな人への想いや負の感情などを、すべて紙に書きだしてみるのも効果的です。冷静になってから見直せば、自己分析に役立てることもできます。

(3)信頼できる人に相談する

同性の親友がいるのなら、苦しい気持ちを包み隠さずに話してしまうのもいい方法です。あなたの話を否定せず、静かに聞いてくれる友達が理想的です。

(4)占ってもらう

相談できる相手が思い当たらないときや、身近な人に言えない恋に悩んでいるときは、占いに頼るという手もあります。気分が落ち込んでいるときには、なかなか冷静に物事を判断できません。第三者からのアドバイスをもらうことで、冷静に状況を見ることができ、気持ちの整理に役立ちます。

別のことをやって忘れる

ある程度落ち込んで負の感情が消えて来たら、意識してアクティブに活動しましょう。自分に自信を持つことができ、交友関係が広がります。

(5)イメチェンする

髪を切ったりメイクを変えたりして、今までの自分をリセットすると、新しいことに目が向きやすくなります。

(6)自分磨き

落ち込んで自信が持てなくなってしまったら、外見や内面を磨くのも効果的です。自分を好きになれば、次の恋愛にも意識が向きやすくなります。

(7)仕事や趣味に没頭する

忙しいと、片思いしていた男性を思い出す機会が減ります。暇な時間に気分が落ち込みがちな方は、仕事や趣味に集中して、負の感情を遠ざけましょう。

(8)体を動かす

スポーツをしている間は、落ち込んだ気分を忘れられます。新しい出逢いに繋げるため、人と関わる種目にチャレンジするのもおすすめです。

(9)出会いの場へ行く

人が多い場所は、それだけ活気がありますので、辛い気持ちを忘れるのに最適です。新しい恋人候補に出会える可能性もあるので、積極的に出かけることをおすすめします。

(10)ボランティアに参加する

誰かのために何かをすると、自信が生まれます。新しいコミュニティに参加することで出逢いも期待できるので、一石二鳥です。

(11)女子だけで遊びまくる

しばらく恋愛から遠ざかってみるのも一つの手です。気心の知れた女友達と盛大に遊ぶことでストレスを発散でき、友情も深まります。

(12)家族、友達のためになることをする

ネガティブな感情から抜け出せない方は、いつも支えてくれる人のことを考えると、立ち直れることが多いようです。

大切な家族や友達が喜ぶような行動を取ると、さらに効果があります。例えば贈り物をするとか、普段はあまり口にしない感謝の言葉を伝えるなどです。

(13)パワースポットめぐり

自分ひとりではなかなか心が晴れないときは、パワースポットに出向いてみるのもいい方法です。

(14)模様替えをする

過去の自分を引きずってしまいがちな方は、部屋の模様替えをすれば、未来に目を向けるきっかけになります。

(15)引っ越して環境を変える

状況が許すなら、引っ越してしまうのも一つの方法です。まったく新しい環境に身を置けば、新たな気持ちで再スタートがきれます。

(16)一人旅に出る

見知らぬ環境でじっくりと自分に向き合うためには、一人旅に出るのもおすすめです。広い世界を知れば、帰るころにはすっきりとした心に戻っているでしょう。

どうしても諦めたいとき

きっぱりと忘れたいときは、諦めざるを得ない状況を作ることが有効です。

(17)フラれるのを前提で告白する

実らないと分かっている恋でも、わずかな可能性があれば期待を持ってしまいます。たとえ断られると分かっていても、きっぱり諦めるためには想いを伝えたほうがいい場合もあります。

(18)相手の連絡先を消して一切連絡しない

相手が会社の同僚などの場合は難しいでしょうが、思い切って連絡先を消して、物理的にやり取りが不可能な状態を作ることが、早く未練を断ち切るためには有効です。

(19)気持ちがなくなるまで会わない

少しでも恋愛感情を持ったまま相手に会うと、想いが再燃してしまう可能性があります。友達として付き合っていきたいなら、完全に想いが消えるのを待って、心の整理がついてから会うようにしましょう。

↓失恋を乗り越える方法を知りたい方はこちらも合わせて読んでみてください。

人を好きになることで成長できる

実らない恋をしている最中はとても辛いものですが、時間が経てば徐々に傷は癒えていきます。現段階で諦められなかったとしても、自分を否定しないで受け止めることが大切です。

人を好きになるということは決して悪いことではありません。むしろ、魅力ある人に惹かれるのは正常なことなのです。今は前向きに考えられないかもしれませんが、失恋した8割以上の人が1年以内に立ち直れるという統計の結果もあるほどです。

失恋経験は、相手の立場に立って物事を考えることで、人の気持ちや痛みが分かる人間に成長できる機会でもあります。たとえ成就しなかったとしても、その恋は無意味なものなどではなく、今後の自分の人生において意味のあることだと言えるでしょう。

諦めたいけど諦められない片思いについてのまとめ

失恋の傷は、きちんと自分の気持ちと向き合うことでやがて薄れていきます。一人で抱え込むよりも、信頼できる人に相談することで早く立ち直れます。ある程度、感情の整理がついたらアクティブに行動することが、成長や新しい出逢いのためには大切です。

おすすめの占いサイトはこちら

片思いはいつまで続くの?どうしたら諦められるの?片思いでモヤモヤした気持ちを誰かに聞いてほしいときに利用できる占いサイト。一人で抱え込めなくなったら第三者に頼るのも一つの手です。

-片思い

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.