マンネリ・ケンカ・価値観の違い…付き合ったあとも大変!

恋愛関係をうまくいかせる方法

皆さん、こんにちは。恋愛関係をうまくいかせるために日夜努力を欠かさない、愛造です。とはいっても、今は恋愛関係にある女性はいないのですが…(^_^;)

恋愛関係に発展した時、すぐに別れてしまう人と、そうでない人がいます。

今回は、恋愛関係が長続きしている人の体験談をもとに、恋愛を長続きさせる秘訣を考えていきたいと思います。これは私にとっても非常にためになるものでした。

とあるカップルの話を例にして

あるカップルの話です。二人とも社会人で働いています。職場こそ違いますが、友人の紹介で付き合い始めた二人、まず告白をしたのが男性側の方です。

男性側の一方的な一目惚れで付き合いだした二人、女性にとってはそこまでタイプではなかったようですが、あまりの積極的なアプローチに心が折れてしまったようです。

付き合いだした当初、二人には温度差がありました。付き合いだして始めのうちは男性の方がかなり喜んでいたのですが、その温度差が原因でケンカが起きたこともよくあるようです。

この二人の場合、良かったのが、お互いの共通の友人から紹介してもらったということです。その友人が、お互いの悩みや不満を上手に聞いてくれたおかげで、うまく二人の関係を取り持ってくれたということです。

こういった相談相手がいるのはありがたいですね。二人だけの問題と思い込み、なかなか友人にも相談できずにパンクしてしまい別れるカップルも多くいますが、うまくガス抜きをしてくれる友人の存在は非常に重要です。

こういった友人の存在もあり、お互い衝突は繰り返すものの、恋愛関係を長く続けていくことが出来たようです。

お互いに思いやりを持つ事で

お互い仕事もあり、そんなにいつも一緒にいられるわけではなかったようです。特に女性の方が看護師さんで、変動勤務だったので、通常の会社に勤務している男性と休みが合わずにやきもきしたこともあるようです。

付き合った当初男性は、変動勤務の女性に気を遣いすぎていたようです。

「今日一緒に遊びに行きたいけど、夜勤明けできつそうだし…」
「明日は日勤だから、あまり遅くまで連れまわすと悪いかな…」

そういった心配と気遣いが、女性にとってはありがたい様でした。お互いに働いている二人なら、こういった仕事に対する気遣いも必要です。

だからといって気を遣いすぎて、二人の楽しい時間が取れないのも問題ですよね。お互い思いやりを持ちつつも、二人で一緒にストレス解消ができるような機会も設けたいですね。

男性は聞き役に徹する

仕事で嫌なことがあったとき、男性の方がうまく聞き役に徹していることも重要な要素です。女性は、男性に仕事に対する不満をぶつけるときはたいてい、「話を聞いてもらい、同意が欲しい」だけなんです。

熱い気持ちでアドバイスを求めている訳ではありません。「仕事で失敗して上司に怒られた…」そういった相談を受けた時、あなたは何と言うでしょうか?

「失敗は成功のもとだよ!次は気を付けて、仕事がんばってね!」
「職場で上司に怒られるとつらいよね…。」

女性が喜ぶのはどちらでしょうか?答えは圧倒的に後者の受け答えの方が喜ぶ可能性が高いです。もちろん、人によって考え方も違いますが、一度相手の気持ちに共感するということは、恋愛関係を長続きさせていくための男性の心遣いとしてとても大事なことなのですよ。

公開日:2016年8月25日 / 更新日:

同じカテゴリの記事一覧

関連記事

    None Found

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.