失恋

失恋から立ち直る方法*片思いの失恋、恋人との別れを乗り越えるには?

公開日:2016年8月31日 / 更新日:

恋を失うと書いて「失恋」。一言で失恋といってもさまざまなケースがあります。

片思いだった場合、相手に告白してふられたり、好きになった相手に恋人がいたりという理由で諦めざるおえない状況のことをいいます。

また、両思いで恋人同士だった場合、相手のあなたに対する気持ちがなくなったり、他に好きな人ができたりという理由で、相手側から別れを告げられてしまったときのことをいいます。

心の傷の大きさは人それぞれですが、悲しい気持ちを我慢するのはよくありません。まずは思いっきり泣いて落ち着いてから、自分とじっくり向き合うことが大切です。

誰かの手助けが欲しいときは、信頼できる家族や友達に相談しましょう。また、取るべき行動の手順を間違えなければ、早く立ち直ることができますので紹介していきたいと思います。

失恋は段階を踏めば自然と立ち直れる

傷ついた心は、時間が経てば少しずつ癒えていきます。しかし、いつまでも一人で抱え込んだり、感情と向き合わずに無理をしたりすれば、長患いしてしまうこともあります。そうならないためには、正しい順番で対処することが大切です。

(1)失恋した気持ちに思う存分浸る

まずは、失恋してしまった事実を受け入れる必要があります。無理に明るく振る舞うよりも、辛い気持ちにとことん向き合うほうが、結果的に早く立ち直れます。まずは感情にふたをせず、どん底まで落ち込みましょう。悲しい映画や音楽などに触れて、大泣きするのも効果的です。

(2)友達に聞いてもらう

いつまでも暗い気持ちではいられません。落ち込むだけ落ち込んだ後は、誰かに相談することも大切です。信頼できる親友に話すことで気分が落ち着き、冷静に状況を見ることができるようになります。
あまり意見を押し付けてくるタイプではなく、静かに聞いてくれて、あなたに対して肯定的な人に頼るといいでしょう。

(3)思い出のものを片付ける

プレゼントや写真など、家の中に好きだった男性を思い出すものがある場合は、しばらく視界に入らないようにする必要があります。捨てる勇気がまだ出ない方は、ダンボールなどにまとめて、押し入れにしまっておくのがいいでしょう。
時間が経てば、辛い気持ちを思い出さずに向き合えるときがきます。

(4)自分を甘やかす

辛いときは自己否定してしまいがちです。自分に厳しくしてばかりだと、傷の治りは遅くなってしまいますので、肩の力を抜いてリラックスするのも大切です。融通がきく仕事なら、思い切って有休を取るのも良いでしょう。
とにかく好きなものを食べて好きなことだけしましょう。思う存分リフレッシュした翌日は、少しだけでも前向きになれているはずです。

(5)打ち込めるものを探す

仕事や趣味に全力を注ぐと、好きだった男性のことを考える時間が減ります。一生懸命取り組めば自分磨きにも繋がり、一石二鳥です。軽く楽しめるスポーツもおすすめです。汗と一緒に暗い気持ちも流れ落ちるでしょう。
新しいことにチャレンジしたいなら、誰かと関わるものを選べば、視野が広くなり、出逢いにも期待できます。

(6)一人の時間を楽しむ

恋人がいると、自分だけで楽しむ時間は減ります。一人の時間を満喫するのも必要ですので、この機会に旅行やカラオケなどを一人で楽しんでみることをおすすめします。
一人だけで過ごすことに慣れて来たら、今まで見えなかった自分に気が付き、自信に繋がるはずです。

(7)新しい出逢いがあることを信じる

今回の恋愛が失敗したからといって、新しい恋までがうまくいかないわけではありません。前向きに出逢いを信じることが大切です。自分を磨きながら積極的に人の集まる場所に出かければ、可能性は高まります。
イメチェンするのも良いでしょう。今までとは違う自分の姿を見るたびに、勇気が湧いてくるはずです。
合コンや街コンへ出かけるのもおすすめです。相手を見つけるというよりも、その場を楽しむことを意識してみましょう。仲の良い友達と一緒ならさらに楽しめるはずです。

気持ちを整理したい方や、新しい恋愛のアドバイスが欲しい方は、占いなどを利用するのも一つの方法です。

失恋から立ち直るポイント

相手への気持ちや負の感情を長く引きずらないためには、好きな男性の存在を感じないように徹底的にブロックするか、フラれると分かっていても告白してしまうのが有効です。

どちらも最初のうちはとても辛いものですが、やがて前向きな気持ちになれます。元気になってから失恋を振り返ると人間的な成長に繋がるので、次の恋愛に活かしましょう。

情報をシャットアウトして物理的にも距離を置く

まずは、相手との関わりを極力なくす必要があります。連絡先を消去し、SNSなども見ないようにしたほうが未練を早く断ち切れます。会社や学校でどうしても会わなければならない場合は、失礼にならない程度に距離を置き、個人的な付き合いは避けたほうが無難です。

フラれても想いが伝えればすっきりする

無理だと分かっていても期待してしまうなら、フラれるのを覚悟で告白するのも有効です。はっきりと断られれば、少なくとも想いを伝えられなかったという後悔は残りません。

ネガティブになりすぎず成長に繋げよう

もっとも大切なのは、自分や周りの人を否定しないことです。人のせいにすれば気持ちが楽になるかもしれませんが、それは一時的なもので本当の意味での立ち直りからは遠ざかってしまいます。
常に感謝の気持ちを持って、前向きに過ごすことを心がけましょう。完全に立ち直ったら過去の自分を分析して、自分で直したほうがいいと思う部分は直す努力をすれば、より成長できます。

失恋から立ち直る方法についてのまとめ

失恋の悲しみにとことん向き合った後は、悲観的になりすぎず、いつもよりアクティブな活動を心がけることが大切です。さらに成長できるチャンスと受け止めて、タダでは起きない精神でパワーアップしちゃいましょう。

自分が求めている幸せを手に入れるためには何をすればよいかを知る有効な方法として、占いというものがあります。人気を集めている占い師が、テレビなどで当たると話題になっていますが、それ以外にもメリットがあります。

占い師は、相談者の不安を取り除いたり幸せになれる方向へ導いたりするプロです。ですので、当たるか当らないかということよりも、こんがらがった感情を整理したり、背中を押してもらったりしたい方におすすめしています。

おすすめの占いサイトはこちら

失恋をして立ち直れない・・・。新しい恋愛はいつ来るの?今後どのような行動をすれば、失恋から立ち直ることが出来るのか、今のあなたに必要なことは何かを知りたいとき、こちらの占いがおすすめです。

-失恋

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.