タロット

月【18】ムーン(The Moon)タロットカードの意味~恋愛いろいろ~

公開日:2016年10月25日 / 更新日:

月

月のカードには、大きな月と、その下で舞う鬼火に向かって犬と狼が吠えている様子が描かれています。そして、その手前の池からは、鬼火の向こうにある神の恵みへと続く門を目指して、這い上がろうとしている1匹のザリガニが描かれています。

池の中という安住の地を離れ、犬や狼に襲われる危険を冒してでも前進しようとするこのザリガニの様子は、目標を達成するためには試練を乗り越えなければいけないということを教えてくれています。

そして、人の内面を映し出すと言われている月は、心の内に潜む数々の負の感情に負けずに進むことの大切さを伝えています。

月「正位置」の意味

悲観的になったり、心が不安定になったりしているかもしれません。そのせいで目の前にあるチャンスを生かせずに終わってしまう可能性があります。心の深い部分に目を向け、恐れや不安に打ち勝ち、自分の進むべき道を明らかにしましょう。

このカードのザリガニのように、恐怖ではなく、ただ自分が進む道に目を向ける強さを持つことが大切です。強い心があれば物事が上手く進み始めるでしょう。

月「正位置」のキーワード

曖昧、不安、恐怖、不安定、懸念、予感、胸騒ぎ、現実逃避、悪寒、虫の知らせ

月「正位置」恋愛関連のリーディング例

  • 曖昧な関係
  • 不安や恐怖を感じる
  • 隠し事がある
  • 浮気する
  • 不誠実な関係

月「正位置」恋愛関連の対処方法

片思い中の方は、相手との関係に進展がなく不安になるかもしれません。彼の気持ちがはっきりせず、落ち着かない気分になるでしょう。彼に対する自分の気持ちを冷静に見つめ直し、本当に好きなら不安を取っ払い自信を持って彼と接してみてください。強く突き進めば恋愛運が味方してくれます。

交際中の方は、彼から隠し事をされているような気持ちになるかもしれません。結婚を直前に控えた状態で胸騒ぎを感じることもあります。冷静に客観的に、答えを追求すれば真実は明らかになるでしょう。彼を疑いすぎず、フラットな気持ちで進んでみてください。

月「逆位置」の意味

あなたの進むべき道を、直感を信じて前進することで道が開けるという暗示です。不安や恐怖を感じても、気にせず突き進んでみることで見えてくるものがあると、このカードは伝えています。たとえまだ暗闇の中にいるとしても、夜明けはすぐそばまで迫っています。

今、不安や恐怖を感じている方は、それらが解消され、気持ちが安定してくるでしょう。これまで困難や苦難を抱えていた方は、それらを乗り越え、成功を手にすることができるでしょう。

月「逆位置」のキーワード

夜明け、真実、明確、積極的、直感、幸福、明瞭、安定感、変化、光明

月「逆位置」恋愛関連のリーディング例

  • 安定した関係
  • 安心感のある関係
  • 信頼で結ばれている
  • 幸福を感じる
  • 幸せな未来が待っている

月「逆位置」恋愛関連の対処方法

交際中の方は、彼と安定した関係を築くことができます。これまでに彼との付き合いに不安や疑いを抱えていた方はそれらが解消され、幸せに包まれるでしょう。自分と彼を信じ、キズナを深めてください。

片思い中の方は、直感を信じて積極的に行動してみましょう。彼との関係に見通しが立ち、不安が解消されるという暗示です。時間をかけて関係を築いていくことで、恋が成就する可能性が高まります。

タロットカードのそれぞれの意味

タロットカード「大アルカナ」一覧

タロットカード「小アルカナ」一覧

電話占いランキングバナー

-タロット

Copyright© LOVEZOW | 恋愛初心者のための彼氏×彼女の作り方 , 2012-2018 All Rights Reserved.