マンネリ・ケンカ・価値観の違い…付き合ったあとも大変!

独占欲はほどほどに

公開日

恋愛を続けていくうえで、どうしても出てくるのが独占欲です。大好きな彼氏、彼女ですから自分以外の異性と話していると嫉妬してしまう…。

異性のいるような飲み会にも行ってほしくない…。そんな風に思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

特に女性で、独占欲が強い人は注意が必要です。愛造は女性からの束縛…、嫌いじゃないです。可愛いものであれば大歓迎です!!

話がそれてしまいましたね…。それでは独占欲がどのようなものなのか詳しく見ていきたいと思います。

独占欲が強い女性の行動

例えば、彼氏がどこに行くにしても、「どこに行くの?何時に帰ってくるの?女の子がいるんじゃない?」なんて毎回聞かれたら、男性もうんざりしてしまいます。

だからといって、全く放置するのも問題です。男性は、自分のことを少しは心配してほしいといった思いも持っています。出かけるときたまに「浮気なんてしないでよ!笑」といったように冗談っぽく言ってみるのがいいかも知れませんね。

独占欲は相手の束縛につながる

私も一度、独占欲の非常に強い女性とお付き合いをしたことがあります。女性のメールアドレスや電話番号はすべて消されるし、友達と遊びに行く時には、証拠の写メールを送らないといけませんでした。

すごいのが、写真を取った日付まで確認されていたことです。どうやら、データのプロパティから日付を確認できるらしく、一度違うものを送ったら大喧嘩になりました。

…。もちろん、愛造、浮気なんてしていませんよ!男友達が、毎回毎回自分の写真を送られるのは嫌だと言ったので、前に撮っていたものを送ったんです。

流石に、この女性とは長続きしませんでした。愛造、こういったトラウマがありますので、ここまで束縛する女性は正直怖いですね。

独占欲をセーブする

もちろん、男性でも束縛の強い人はいます。男性の束縛は見苦しいですよね。どれだけ自分に自信がないんだ?と女性にあきれられてしまうこともあります。

男性も女性も、お付き合いをしていく中で、ある程度の独占欲があるのは仕方のないことです。ただ、それが過ぎると、二人の仲が疎遠になってしまいます。

本当に相手のことを想っているならば、心から信用してあげることです。しかし、逆に相手が自分のことを信用してるからといって、わざわざ心配かけるような行動は控えたほうがいいでしょう。

特に、男性は本能的に浮気をしてしまう生き物だと思っている女性も多いですから、少しは注意しておいてください。

今回は私、愛造の体験談まで入れてご紹介しました。今までで一番興味深いコラムだったのではないでしょうか…ね?笑

バランスを取りながら恋愛を楽しむ

束縛と自由は相容れないものですが、相手を想って上手くバランスを取ることが、恋愛関係を長続きさせる秘訣であることは間違いありません。

誰しも同じ恋愛をするなら楽しいほうがいいですよね。そのためにはお互いの努力がとても大事だといえるでしょう。

今、恋愛をしている人で、自分は束縛が強いかも知れない…。と思った人は、徐々にその束縛を緩めていってはいかがでしょうか?そうすることで、相手との関係がより良いものになる可能性大です。

記事一覧

ページの先頭に戻る